PGSホームとは

大阪に本社を持つPGSホームとは

住宅リフォームなら、目が離せない企業

PGSホームは、1983年創業。本社を大阪に置き、15の支店を持つ住宅リフォーム会社です。事業内容は、光触媒塗装を含む住宅ペイント、太陽光発電システム販売施工、一般住宅・マンション・ビルのトータルリフォームで、着実に成長をして現在に至ります。住宅リフォーム市場の伸びは著しく、2020年には7.5兆円にまで伸びるといわれ、PGSホームも市場を支える企業の一つとして成長してきました。まだまだ成長は続くでしょう。経営理念としてある、「お客様からの信頼と共に発展する」を忘れずに、技術力を磨きながら社会を豊かにすることにも貢献している企業です。お客さまの喜びの数と技術力がリンクすること。これが励みになって仕事に取組み、お客様の住環境が期待以上の結果になるように努力している企業でもあります。これだけの確かな信念を長年持ち続け、結果を出し続ける企業は、並大抵の努力ではないでしょう。それだけ、住宅リフォーム市場を牽引する企業としての使命感やお客様を失望させてはならないという使命感に燃えている企業だということがわかります。住宅リフォームといったら、PGSホームから目が離せないことになりそうです。

PGSホーム

資格や所属団体が目安になる優良企業

新築でも、建築会社を選ぶのは大変ですが、リフォームをする時もまた、どんなリフォーム会社を選ぶかが悩むところです。それにはまず、きちんとした資格を持った、信頼できる団体に加盟している会社であることが大前提でしょう。

PGSホーム

資格:建設業許可<国土交通大臣 許可(般-25) 第25186号>、電気工事業(第2008-1054号)、ISO9001取得(認証登録番号:Q2612)、ISO14001取得(認証登録番号:E1038)、<認証登録範囲>「光触媒塗装を含む住宅リフォーム及び太陽光発電システム工事の施工管理ならびに点検サービス」、団体:日本住宅保証検査機構、光触媒工業会で目安にしてもらえる会社です。